フィーチャーエリア

建築現場

建築現場1

ー 現場の状況報告に最適な動画

現場作業のある職場では日報が義務付けられているところが多く、建築現場でも例外ではありません。そのような報告ニーズに応えられるのがBizDogaPlusです。旧来は仕事中に報告すべき場所を写真などを撮影しておき、その後に写真を添付した上でテキストで説明書きを加えるというスタイルでしたが、動画で該当箇所を撮影しながらしゃべることでテキストでの説明もいらず、より状況の理解ができる報告ができあがります。

建築現場2

ー 報告動画のメリット

報告動画は非常に手軽であり、かつ視聴ユーザに正確な情報を伝えることが可能です。例えば現場作業のあとに1時間程度かかっていた報告書の作成もこの運用に切り替えると現地から動画を送れるため、数分で完了します。しかも動画であるため報告を受けた側も状況の把握がしやすく、ブレのない報告が作成可能です。これにより正確な進捗を社内およびパートナー企業に共有できます。

建築現場3

ー さらなる活用パターン

その他、現場でのスマートフォンやタブレットでチェックリストや帳票入力にGPSを紐付け、さらに動画情報を付加するといった使い方もございます。報告ニーズだけならず過去の工事データの参照などもAPIを使って基幹データとのつなぎ込みにより可能になります。これにより迅速な判断と深い理解が進み、作業の効率化を促進します。

BizDogaPlusの使い方や事例紹介など、毎週無料セミナーを開催中です!

資料ダウンロード

無料セミナーお申し込み

Top