第3弾JMACS株式会社さんの兵庫工場をバーチャル工場見学!

こんにちは!「BizPickPlus (ビズピックプラス) 発掘隊」隊員のつっちーです。

今回は、BizDogaPlusのお客様であり、技術継承ソリューション『EyePlus』を共同開発いただいたパートナー企業でもあるJMACS株式会社さんの東京営業所にお邪魔し、兵庫工場の「バーチャル工場見学」をしてきました!

兵庫工場の営業さんがスマートグラスを通して工場を案内していただきつつ、JMACSさんのスマートグラスアプリケーション”nvEye’s”と”BizDogaPlus”をどのように活用しているのかも伺ってきました。その内容をご紹介いたします!

JMACSさんの兵庫工場をバーチャル工場見学!

JMACSさんは、高機能電線の開発やAI・IoTソリューション事業を行っている企業です。今回は、ケーブルを製造している兵庫工場を見学させていただきました。

兵庫工場の営業の方がスマートグラスアプリケーション”nvEye’s”を通して工場内を案内してくださいました。東京営業所ではモニターにスマートグラスのカメラから見た工場の様子が映し出されるようになっていました。

バーチャル工場見学を体験してみて、実際の人の視点で工場が見学できるので、普通の紹介動画よりもその場にいる臨場感を体験できました。また、テキストまで鮮明に見えることに感動しました!

遠隔作業で作業効率アップ!

工場見学が終わった後に、JMACSの製造戦略本部トータルソリューション部の川村さんと田中さんにお話をお伺いしました。

土田:”nvEye’s”とBizDogaPlusとの連携ソリューション『EyePlus』を実際にはどのように活用されているんですか?

川村:はい。弊社には上海のグループ会社があり、そこと連携を取る際に活用していますよ。例えば、熟練の技術者は日本に多いので、その技術を伝えるために、日本の技術者の作業風景をスマートグラスで録画し、BizDogaPlusに動画マニュアルとしてデータを蓄積させています。そして、上海の技術者に動画マニュアルのデータを送信して作業を行なってもらっています。

土田:上海との連絡手段に使用されているんですね!活用してみて何か効果はありましたか?

川村:これまでは技術を伝えるために上海に出張に行くことが多かったのですが、スマートグラスのお陰で回数を減らすことができました。1回減るだけでもコスト面で大変助かっています。また、動画マニュアルを見せながら指示も出せるので、技術継承にとても役立っていますよ。

田中:トラブルが発生した際にも動画のマニュアルなら伝わりやすいですし、通話しながら進められるので動画マニュアルと指示の元で作業ができ、作業効率も上がりました。

土田:スマートグラスとBizDogaPlusが技術継承や作業効率アップに繋がったんですね!これは他の製造業の方にも体験していただきたいですね。

エビデンス報告にも動画を活用!

土田:他にも何か活用していることはありますか?

田中:はい。ケーブル設置作業時のエビデンス報告用に活用しています。ケーブル設置は手作業のため、自分で作業風景を撮影することが難しいのですが、スマートグラスをかければ録画しながら作業ができますし、動画をBizDogaPlusに保存できるので大変助かっています。作業報告書の代わりに活用していますよ。

土田:確かに、ケーブル設置作業は安全性を考慮しているので動画撮影は難しいですよね。他の人に撮影を頼んだとしても手元が見えにくくなってしまいますし、作業報告も文章と写真では伝えにくい内容ですよね。

田中:そうなんです。実際に作業したエビデンスを残すには動画が適しているように思います。動画報告のおかげで、これまで報告書を作成していた時間も短縮され、作業の効率化に繋がっています。

土田:動画を活用することで作業の効率化に繋がる良いお話を聞くことができました。川村さん、田中さん、本日はありがとうございました!

スマートグラスとBizDogaPlusを活用することで、遠隔地への技術継承や報告書作成時間の削減など、作業の効率化に貢献できることが分かりました。スマートグラス×BizDogaPlusの連携ソリューション『EyePlus』が気になった方はこちらをチェックしてみてください!

技術継承ソリューション『EyePlus』

以上、BizPickPlus発掘隊つっちーでした。次回の更新をお楽しみに!

Top