フィーチャーエリア

連携ソリューション

タイトルアイコン

技術継承ソリューション『EyePlus』

業界:製造・修理整備業界
概要:スマートグラス×動画の連携で作業効率大幅アップ!


BizDogaPlusは、JMACS株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役:植村 剛嗣、以下 JMACS)の手がける業務用スマートグラスアプリ「EyePlus」と連携し、動画を視聴しながらの作業・作業時の録画をすぐに共有を実現しました。

製造・修理整備業界では、現場でのIoTの導入が進み新たな価値が生み出されています。そのためには、高度な技術知識や経験を有する技術者が必要です。 しかし、熟練技術者は年々減少しており今後も定年離職者が増していくこと、それに伴い若手技術者への技術のや知識の継承が必要であるといった現場ならではの課題があるのが現状です。

これらの課題を解決するためには、

・熟練技術者でなくても簡単に技術を伝えられる
・現場に負担なく業務を効率化し、技術継承できる
・熟練技術者でも若手技術者でも、誰でも簡単に使いこなせる

このようなソリューションが必要です。

BizDogaPlusとEyePlusの連携はこれらの課題を解決し、現場の技術継承を実現します。

サンプル画面 サンプル画面 サンプル画面
タイトルアイコン

実際の活用シーン

活用シーン

機器の不具合の事象が難しく、現地スタッフではわからない場合には、スマートグラスをかけ、本社技術スタッフと繋ぎながら点検していくことで、技術スタッフは現地の様子を見ながら現地スタッフに対してアドバイスを行えます。またその様子はBizDogaPlusでアーカイヴできるため、全国の同じ事象に対して知見が溜まっていきます。

また、機器を購入していただいているお客様自身にBizDogaPlusのIDを渡しておくことで、不具合が起きたときに電話での連絡とともに動画を送ってもらい、どういう不具合かを正確に把握しておくことで、迅速な修理が可能となります。 例えば工作機械などは、停止をしてしまうとその時間の作業ができなくなってしまうため、修理には一分一秒を争う状況かと思います。事前に状況を動画でよく理解しておくことで、その修理の速度を向上できます。

BizDogaPlusは単体でも製造・工作機械メーカーの修理・リペア業務に対し効果を発揮し、スマートグラスと組み合わせることでさらに迅速な情報共有とその後の作業のマニュアル化までをワンストップで行えるソリューションとなっています。

タイトルアイコン

スマートグラスアプリEyePlusの概要

<特長>
「EyePlus」はスマートグラスを使った遠隔作業支援アプリです。現場作業者に対し、遠隔地にいる閲覧者が音声通話機能やテキスト・ファイル送信機能を駆使し、的確な作業支援を可能にします。スマートグラス装着後はハンズフリーとなるため、作業者は指示を確認しながら、両手で作業をする事が出来ます。

<詳細・申込>
http://www.jmacs-j.co.jp/products/nveyes/ 

■会社概要
商号   : JMACS株式会社
代表者  : 代表取締役 植村 剛嗣
所在地  : 〒553-0003 大阪府大阪市福島区福島7-20-1 KM西梅田ビル11F
設立   : 1965年3月10日
事業内容 : トータルソリューション事業,電線事業
資本金  : 6億4,778万5千円
上場取引所 : 東京証券取引所市場第二部(証券コード:5817)
URL   : http://www.jmacs-j.co.jp/ 

BizDogaPlusの使い方や事例紹介など、毎週無料セミナーを開催中です!

資料ダウンロード

無料セミナーお申し込み

Top