スマホ動画HowTo 〜iPhone編〜

BizDogaPlus を利用するにあたって、動画を投稿する際に「伝わる動画」にするため
動画の撮り方にフィーチャーして紹介していきたいと思います!!
今回は「スマホ動画撮影の基礎」です。

目次

1)スマホの持ち方
2)マイクの設定
3)明るさ調整
4)撮影のコツ

1)スマホの持ち方

始めにスマホの持ち方に気を配りましょう。
画面がブレると見る側が動画に集中できなくなり、伝えたいことが薄れてしまいます。それを防ぐためにも、スマホはしっかり固定して持つようにしましょう。
最近では100円ショップでもスマホ用の三脚が購入できるので、購入してみるのも良いでしょう。

1. 縦で撮るか横で撮るかを決めます。
2. 片手ではなく両手で持つようにし、両脇を固定します。

縦持ち写真 横持ち写真

2)マイクの設定

次にマイクの位置を確認するようにしましょう。
動画は音が重要になります。そのため、マイクを塞いでいないか確認し、きちんと音を録音できるようにしましょう。
屋外で撮影する場合や周りが騒がしい場所での撮影は、スマホ用のクリップマイクを購入することをお勧めします。( 値段は500円前後で購入できます。 )

スマホのマイク位置写真 クリップマイク写真

3)明るさ調整

映像が暗いと、伝えたいことが伝わりにくくなります。撮る際には、明るさを気にするようにしましょう。
大抵はオート調整で綺麗に取れますが、画面が暗い場合や明るすぎる場合は調整しましょう。

明るさ調整

4)撮影のコツ

全てを調整し終えたら、あとは撮影です。
撮影する際のコツは、最初にもお伝えしましたが、画面がブレてしまうと見る側が動画に集中できなくなってしまうので、脇を締めてスマホを固定したまま水平に撮るようにしましょう。
また、周囲を撮影するような場合は脇を締めたまま腰を軸にして撮るようにするとブレずに撮ることができます。

▼ 基本の姿勢

動画の撮り方

▼ 周囲を撮影する場合

写真

以上が動画撮影の基礎です。
些細な部分ですが、気をつけるだけで伝わりやすい動画に近づきます。
動画を撮る際はぜひこの基本を抑えて撮影してみてください!

それでは、次回の更新をお楽しみに!

他の動画のチカラ
を見る >

Top